<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

comment

  • 『D.A.T One Day Dream』2013.08.18 感想
    betico (11/11)
  • 『D.A.T One Day Dream』2013.08.18 感想
    音仔 (10/27)
  • 『田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 *I Love Rabbit*』仙台 2012.2.4 感想
    betico (02/27)
  • 『田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 *I Love Rabbit*』仙台 2012.2.4 感想
    kota (02/19)

search

other

▼QR code
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2016.02.16 Tuesday 
    • Category:-
    • -
    • -
    • Written by スポンサードリンク

    先週末の男性声優イベ充をレポってみます。まずはヤマトから!

    ヤマト2199のトークイベント行ってまいりました。
    1回目だけだったのですが、2回目もがんばればよかったというくらい楽しかったです!
    帰宅してからもずっと「うちゅーうせんかんやぁーまぁーとーー♪」が頭ぐるぐるしてました。
    スクリーンで見る大迫力ダイジェスト映像、ためになるトーク、かわいいやりとり、
    近くでずっとまったり眺めていられて個人的にはとってもたのしいイベントでした。
    小野さんふぁん目線のトーク補完目的レポですがよろしければ続きからご覧ください\('ω')/
    というか、若干SF用語やヤマト用語についていけてない感があり申し訳ありません…!

    『宇宙戦艦ヤマト2199 SPトークイベント』1回目 感想

    2013.05.18sat@スペースFS汐留

    初めて行ったスペースFS汐留。
    地下鉄からだとちょっと迷子になりそうになりましたが、
    並んでる方の列が見えて分かりました。
    ゆりかもめの新橋駅の高架から見えるのですね。
    大体整理番号順にならび、その後番号順に前から詰めて座っていく形式。
    キャパは150人くらいになってたのでしょうか?
    半分くらいの番号でしたが5列目くらいとっても見やすかったです。
    あと椅子がすごいふかふかででした!

    こちらのトークイベント、応募が少なかったのか会場が小さめになって抽選期間も伸びてましたが、
    会場のお客さんはほぼキャストさんめあてな女性(わたしもですが)に見受けられ、
    でもほとんどの方が劇場でヤマト見てらして少数精鋭というか!すごい!
    ちなみにわたしは劇場からでもアニメからでもなくBDで追ってる半端なカンジです。

    ステージはスクリーンと、椅子が3つ。
    この椅子がくるくるまわるやーつで個人的にありがとうございます。くるくるしてるとこかわいんだもん。
    始まる前、スクリーンに初耳なイベントタイトルが書いてあったのですが記憶できず。
    「なんとかかんとか抜錨イベント」って書いてあったような。。

    ■オープニング

    まずは司会進行のライターさんが登場。ヤマトークでも司会をされている小林さんというお方。
    そして1章2章のダイジェスト映像の上映。
    実は前日テレビ版の1~6話全部見返してたのですが、スクリーンで見ると大迫力!
    これからのぶんだけでも劇場に見に行こうかな。。
    個人的に加藤くんが大好きなんですが加藤くんのシーンはあんまりない中、
    ダーツのカットが入っていました。笑

    そして再び司会者さんが登場。小野さん鈴村さんをよびこみ。
    なぜか音楽に合わせておもちゃの兵隊的に行進してくるおふたりww
    ちょこちょこ歩く感じで手がかわいいww
    お客さんの拍手も手拍子に。
    舞台の中央まで来て、右向け右で止まり、敬礼する小野さん。(右手で敬礼、左手にマイク)
    ちょっと遅れて止まって敬礼する鈴さん。(左手で敬礼、右手にマイク)
    小林さん(以下司)「(鈴さんの)手が逆っていう…」
    小「あっほんとだ!」
    鈴「打ち合せゼロですからね!」
    小「はい。笑」
    鈴「小野くんが突然やりだしたので。のっかりましたけど。
      いや、途中で気がついたんですよ。マイクこっちもってるなって。
      でも持ち帰るのも馬鹿らしいから」www
    「手が逆」でちょっと進撃の巨人ラジオ思い出した
    自己紹介してくださいということで、
    小「戦術科せんじゅつ長…古代進役、ふふっ(笑)小野大輔です。」
    鈴「航海科航海長(カンペを探すふりできょろきょろ)島大介役、鈴村健一です。」
    小野さんは噛んだわけじゃないのですが、
    やや甘かったというか噛みそうになったのがおもしろくなっちゃったみたいなかんじでしたw
    冒頭からきゃっきゃしてかわいい!
    鈴「まぁ言いにくいからね。戦術長」
    小「そうなんですよ!!しかも結構出てきて」
    本人の役職名だからあんまり自分では言わないんじゃないかと思いきや、意外と出てくるそうで
    小「いつも練習してますもん。お家で。シャワー浴びながら。」
    鈴「シャワー?ほんとに?」
    小「こう、しゃあああってなってて、(頭洗うアクション)
      戦術長戦術長せんじゅつちょうせんじゅつちょう…って。。」
    鈴「え、じゃあ湯船入るときは?」
    小「え、えっとこう…(湯船のふちを持つしぐさ)
      ターゲットスコープ…(湯船に沈む動作)オープン!!って笑」
    適当でしょ、と鈴さんにつっこまれ、
    小「すみません本当はそんなにお風呂で練習してません笑」
    素のしゃべりなのに、「おうち」「おふろ」…!小野さん……!!!///
    オープニングからコントが長引きそうになってましたが、サラリと進行した司会様がすてきでしたw

    ■衣装など

    小野さんはスタイリストさんに「古代の赤で!」とお願いしてたそうで、
    オレンジっぽい赤チェックの半袖シャツをはおってました。
    下に☆のプリントが入ったTシャツ、ボトムは淡い色のデニム。
    ちなみに鈴さんはネイビーっぽいジャケットにストール。
    下は半端丈のデニムで裾がトリコロールカラーなリブになってました。緑要素なし。笑
    着てきたTシャツがちょっと緑入ってた(A4と紙のサイズが入ってたそうです)らしく。
    小野さんカジュアルな格好ひさびさに見た気がする!若い感じになっててかわいかったです。

    というわけでくるくるチェアーに座ってトークスタート。
    ※各コーナーのやった順序はちょっとあやしいと思います。

    ■キャラクター紹介■

    液晶に古代くんと島くんの絵が映し出されていて、それを見ながらのお話。
    古代は原作アニメに比べて初めは熱血漢なところが抑えられてて、
    ちょっとめんどくさいというか、内向的で考え込む現代的なキャラになってるけど、
    艦長になる可能性のある人物ということで決断力みたいな片鱗がちょっとずつ出てて、
    だんだん原作のような熱血漢になっていくというようなお話でした。
    まず考えこんじゃうところとか引っ込み思案なところは自分にも似ていると小野さん。
    鈴村さんが、「艦長になりえる人物としての片鱗が〜」の話をしたときに、
    小野さんが「おっ!!(俺褒められた><*)」て感じになって、
    鈴「いや!小野くんは褒めてないよ?」
    小「えっ?」
    鈴「小野くんを褒めてたわけじゃないでしょ。
      古代がね、そうやってリーダーシップみたいのが見えてくるっていう話で」
    小「で、おのくんもそういうところがあるなぁ、、みたいな」
    (司会者さん笑ってるww)
    鈴「なにその超ポジティブ思考!笑 そのポジティブスイッチどこにあんの!?笑」
    小野さんがめっちゃご褒美待ちみたいな顔でこのくだり超かわいかったです><

    そして島は原作では硬派で寡黙でお兄さん的存在な感じなのに、
    最初の登場時なんかチャラくて(笑)台本読んだ鈴さんもびっくりして
    「これ大丈夫か?」って思ったそうです。
    正直「島くんチャラくね!?」って思ったのでわたしだけじゃなくてよかったと思いましたw
    話が進むにつれ原作に近い感じも出てきたりして、
    最初のチャラい感じ(笑)は島なりの新しい環境での立ち位置を作る作業だったのかなって思うと、
    周りのことをしっかり見てるキャラクターだなと思ったというお話でした。
    ちゃんと意図があるということで
    小「まさにINTENTIONじゃないですか!」小野さんのこういうとこ好きです><
    セリフにはほとんどと言っていいほど出てこないけど、
    島のト書きには「古代を見守っている」とか「古代を気遣う」みたいなのが多いそうで。
    原作アニメから大ファンの鈴さんには収録時に小野さんが質問したりしてるそうで、
    そういうとこも役に通じてるという話も。
    あと最初のほうで「ワープ!」を
    「ワープっ☆」ってアクション付きで(たぶん地球帰ってきたとこで挨拶するシーンのやつ)
    チャラく言ってたのがかわいかったwなぜか小野さんもやってたw

    メインキャラ以外の紹介もありました。
    画面には沖田艦長、真田さん、森雪、新見さん、伊藤さん、が出た、、のですが!
    なんと、真田さんだけ画がない!!!
    各キャラの全身画の下にキャラ名、役職階級、ひとこと紹介があるのですが、
    真田さんだけなぜか文字だけで画が消えている…!
    登壇者さま3人もびっくりしてわたわたとリアルな動揺。
    小「リハのときいましたよね!?」
    鈴「こんなことできるんですか!?逆に!?」
    スタッフさん「確認します」wwww
    まさか袖から芳忠さんが出てくるんじゃないか?と袖を確認するお二人に対し、
    僕も聞いてないですよと小林さんww
    結局コーナーの最後まで真田さんは消失したままでした…
    ほんとうにどうしたんだろう2回目帰ってきてたのかな…

    ・沖田十三艦長
    かっこいいと大絶賛。
    あと「艦長」のイントネーションについての話題。
    「艦長(↑)」と言ってるけど下ネタではないw
    小野さんから「「艦長(↑)」に決まった時、
    「中田譲治さんが「艦長(↑)だって笑 そんな菅生さんにかんちょうとかできないよww」って  言ってたのが印象的で笑」というモノマネ付きのタレコミも笑
    譲治さんかわいらしいw
    でも「艦長(↑)」は自衛隊とかでも使われてる正式なイントネーションで、
    「艦長(→)」が一般的になったのは
    ガンダムが人気になった影響?という説があるらしいです(司会小林さん情報)

    ・真田志郎
    芳忠さんの声で言われるとすごく説得力がある。
    鈴さんはヤマトに決まったとき先輩やいろんな人から「真田さんは誰が演るの?」と聞かれたそうで。
    原作ヤマトファンである司会小林さん的にも、
    すっと入ってきて、「あ、真田だ!」って思われたとのこと。
    SF的な用語も芳忠さんの声で言うとするっと入ってくる。たしかに!
    鈴「芳忠さんはヤマトにも乗ってるしスタートレックにも乗ってるから宇宙のエキスパートですよ!」
    小「ほんとだ!」

    ・森雪
    小野さんが食い気味に「ツンデレっ☆」とww
    司会小林さんあまり話題に乗ってきてなかったように見えたのですが
    小「いいですよねツンデレ」
    小「デレるのがもっと遅くてもよかった」
    小「もうちょっと罵倒されてたかった」
    鈴「ドMですね」
    ほぼこの情報だけで雪ちゃんの紹介終わってていいのかなww

    ・新見薫、伊東真也
    心理カウンセラーという役職があるのが現代っぽい。たしかに!
    伊東さんの保安係というのは艦内の警察的な役割。
    たしか鈴さんが「風紀委員みたいなものですね」って言って
    なぜか小野さんが「おっ」って言ってました(ツンデレを引きずってる…?)
    前半盛り上がり過ぎちゃったのとネタばれ防止なのかこの2キャラの紹介はちょっと短めでした。

    ■3大燃えたシーン

    「もえた」を「萌えた」じゃなく「燃えた」っていうことが近年減ったなと思うわたしですが。
    さておき。
    コーナー名に3大なんとかって名前がついてて、テレビか何かのオマージュっぽかったのですが
    わたしには刺さりませんでしたすみません。。バラエティあんまりみないんだよう

    ・氷原で古代が森雪を助けるとこ
    ・波動砲撃つところ
    ・反射衛星砲撃つところ
    だったと思うのですが、、
    トリガーしばりにしたらしく、トリガー持ってる画が全部まんなかに表示されていました。
    「てぇー!!(撃て)」が大好きという小野さん。それもお風呂で練習しているのかと鈴さんww
    あと反射衛星砲がカッコよくて大好き!という話で盛り上がってたり
    あと船底に大事な部分(知識がなくてすみません)が着いてて、
    不時着とかするときいつも底すってるんじゃないか、なんであそこに付けたんだ、と
    みなさんで盛り上がるくだりも。

    ■3大言ってみたいセリフ

    ・「バカめ」
    ・「宇宙人に親戚とかいる?」
    ・「今度はロッカーですか?」「まぁな…言うこと聞かないんだよ」
    鈴さんは前のヤマトのときに「バカめ」が流行ったらしく、学生の時ずっと言ってたそうです。
    今また使えますよ!と小林さんのご意見があり、どんなときに使うか考えることに。
    居酒屋で、
    「何する?」「…バカめ。」「え?」「バカめと言ってやれ」「すみませーんバカめひとつー!」www
    「バカめ」という名前のメニュー(カクテル?)を作ればいいんじゃないかとか
    そこで小野さんが
    「お通しとかで、、「ワカメと言ってやれ」」(超いい顔)
    鈴「うわーーー。うまいこと言ったwww」
    実はわたしもプラモのCMでわかめに聞こえるなぁと思ってました、、。あのCM大好きですww
    「宇宙人に親戚とかいる?」はややディスってる感じにもなってしまうのでどうしよう、と。
    プロポーズするときに聞くなどのアイデアも出てましたが、
    もし宇宙人が親戚にいたら破談なのかなw
    「言うこと聞かないんだよ」は超かっこいいですよね!加藤くん大好き!!
    そして結局全部の活用例が飲み会での場合な鈴さんww

    ■テーマソングについて
    スクリーンにテーマソング「宇宙戦艦ヤマト」の参加アーティスト一覧が出て、
    水木一郎アニキの写真がかっこよすぎて小野さんがつぼって笑っちゃったり。
    鈴さんも参加されているということで、鈴さんの写真の前に小野さんがかぶって立ちはだかったりw
    鈴「普通のレコーディングだったらデモを頂いて聞いてから行くのですが、
      裸一貫で行って歌える曲ってすごいなって思って。」たしかに!!
    小野さんと小林さんから、ちょっと鈴さんの声がわかる部分があるというお話も。

    ■ダイジェスト映像上映

    このあたりでいったんキャストさんは退出。
    3〜5章のダイジェスト映像の上映があり。

    お二人は袖からはけてたのですが、
    いつのまにか下手側の舞台横の入り口の前でお客さんと一緒に見てたみたいです。
    戻るとき司会小林さんが超ダッシュで席に向かってておちゃめでした。

    ほとんどのお客さんが劇場で見ていた会場内でしたが、
    やっぱりスクリーンで見るとかっこいい!とみなさんもりあがってました。
    映画の予告ってかっこいいシーンだけ集めてて予告だけなこともあるけど、
    ヤマトはそんなことなくて全部すごいから!!というお話が。
    ここも3大なんとかになってたのかな、、記憶があやふやなのですが、
    今後のお楽しみてきなご紹介があり。
    ロボット友情のアレコレな部分や、
    伊東さんのアレコレな部分とかの話もちょっとあったり。
    あと「真っ赤なスカーフ」を鈴さんが歌ってくれ、
    司会小林さんに「島が歌うんですか?笑」と言われ
    小「じゃあ俺ハーモニカ吹きます!」
    鈴「意味がわかんないww」

    ここだったか順番が定かじゃないですが、
    地球・ガミラスに分かれてキャラクター一覧が出てのトークもありました。
    途中でキャストさんのお名前に変わったのですが、
    なぜか映像ミスで何人かキャラ名のままの表示が。。
    ドメルさんがとにかく強くてかっこよくて、真正面から戦ってきてくれる。
    小「ドメルが明夫さんになって、やばい勝てないって思った」
    鈴さんの振りで明夫さんのモノマネをする小野さんww
    鈴「ドメルさん好きなたべものは…」
    ドメル(?)「ん?酒!!」www
    テレビアニメでも登場がたのしみです!
    あと兼役の方も結構いらっしゃるということで、チョーさんが3人いる!となり、
    鈴「ちょー、ちょー、ちょー」
    小「!!! 超超超!いいかんじ!!超!超!超!いい感じ!(踊り出す)」www
    鈴「言わなきゃよかったーー」
    ツボに入ってしまい、笑い転げそうな勢いでいつまでも笑いが止まらない小野さん(かわいい)
    小「ちょ、やばいですね!!今日イチかもしれない!!!」
    鈴「ここで〜??」

    ■プレゼント抽選会

    そして最後に抽選会が。
    発売中の「宇宙戦艦ヤマト2199オフィシャルDVDガイドブック」に
    小野さんと鈴村さんのサインが入ったものがプレゼント。
    4名様ということで小野さん鈴さんそれぞれ2つずつ引くことになり、
    小野さんは「てぇー!」鈴さんは「ワープ!」と言って引いてましたw
    鈴さんは最後「てぇー!」をマネして引いたりもw
    鈴さんが「島」と漢字で書くと文字が潰れちゃうと思ってローマ字で書こうとしたそうなのですが、
    いっこ間違えて「SIMA」と書いてしまったらしくw
    「スィマ!!」と言って二人できゃっきゃされていたり。
    小野くんはその本ではわざわざ「CODAI」と書いたそうで「コダーイ!」ww
    当たった方レアでおめでたいですね!

    あとリリース情報と、発表で次のヤマトークに
    鈴さんがキャストとしては初の参加をされるという情報が。
    小野さんが「うわー。普通に見に行きたいです!行こうかな!」と言いだし、
    小林さんに「来るなら出てよww」とつっこまれる場面も。(ふだんはため口なのかなーと邪推)

    ■エンディング

    最後はご挨拶があり。
    なんかこの辺でも超超超いい感じを言っていたきがします。お気に入りネタができてよかったね!笑
    また敬礼をしてくれて、今度は鈴さんも右手で。
    お客さんもまねしててたのしかったです!
    こういうイベントでいつも作品ネタを率先してやろうとしてくれる小野さんがだいすきです(*´ω`*)

    ■雑感

    1時間10分強だったので、10分強は延長戦だったのかなと予想です。
    思ったよりたっぷりトークでした。

    なぜか前半のほうが記憶が鮮明なのですが笑
    作品についてがっつり楽しく盛り上がってしゃべってらっしゃるところを
    ずっと近くで見ていられてとっても楽しい時間でした!
    そして気心知れたおふたりは仲良し兄弟のようで微笑ましかった。
    鈴さんは本当にすてきなお兄さんという感じですね。
    司会の小林さんも進行お上手でヤマト豆知識が勉強になりました。
    あとやっぱ映像をおっきなスクリーンで見ると超かっこいい。
    のこり少ないですが劇場に見に行きたくなりました!!

    イベント内で告知がありました!














    おまけ。

    ヤマトには一切関係なく、
    すごくすごくどうでもいいことなのですが。
    せっかく汐留に来たのと最近進撃の巨人ラジオがすごくお気に入りなので
    某MistyのDVDでの梶くんと下野くんの待ち合わせ場所に立ち寄り
    一人心の中でにやにやしてから帰宅しました。

    おしまい!

    0

      0
        • 2016.02.16 Tuesday 
        • Category:-
        • -
        • -
        • Written by スポンサードリンク

        Comment

        コメントする








           

        Track back

        この記事のトラックバックURL