<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

comment

  • 『D.A.T One Day Dream』2013.08.18 感想
    betico (11/11)
  • 『D.A.T One Day Dream』2013.08.18 感想
    音仔 (10/27)
  • 『田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 *I Love Rabbit*』仙台 2012.2.4 感想
    betico (02/27)
  • 『田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 *I Love Rabbit*』仙台 2012.2.4 感想
    kota (02/19)

search

other

▼QR code
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2016.02.16 Tuesday 
    • Category:-
    • -
    • -
    • Written by スポンサードリンク

    Maxboysのラストイベントに参加させていただきました。
    笑いあり、涙あり。
    行くまではもっと涙ばかりになってしまうんじゃないかと(自分が)心配していたのですが、
    思ったより笑ってばかりで。
    本当に楽しかった!!
    最後までお二人にたくさん笑顔をいただきました。
    公式さんにステキな写真付きレポが掲載されていますが(ありがたい!)
    会話とかわたしのツボポイントなど中心にレポってみます。
    早い話が萌えたところ備忘録です。ですが覚えてる限り細かく書いたので長いです。。
    ラストでも明るく!いつまでも全力待機なので!!

    『MaxBoys3rdシングル&DJCD第3弾購入者対象メモリアルイベント』 感想

    2013.05.19sun@文化放送メディアプラスホール




    初メディアプラスホールでした。
    文化放送正面入り口に整理番号順に待機。
    待ってる間にはA4の紙1枚のアンケート用紙的なものが配られて、
    質問は紙の上下に「全力男子・Maxboysの思い出」、「家まで送ってくれた彼に一言」の二つ。それぞれラジオネームを書く欄がありました。
    待ってる間、階下でアイドルさんのライブをやってらしてかなりの大きな音だったのですが、
    最後のほうに歌ってる曲のサビ部分で「なんとかかんとか全力疾走〜♪」みたいな歌詞がありまして。「全力」に耳が過敏でした笑

    10人くらいずつエレベーターで12階に案内され、
    間のロビー的なところでアンケートを回収。
    エレベーターやらメディアプラスホール入り口やらでいろんな別のラジオを思い出しては、
    脳内で「今はそれはいいの!」と必死で邪念を打ち消すわたし。笑
    しかしさすがラジオ局、エレベーター内でラジオ流れてるんですね。
    ロビー的なとこには”旅立つ君の横顔に”のポスターがいっぱい貼ってあって
    ほんとにイベントに来れたんだーとそわそわ。。
    そういえばはがきのチェックがなかったような…

    ホールに入ると横に広い感じでステージ。
    ステージは中央に長テーブルといすが二つ。マイク二つ。
    客席部分は大き目のいすが並べてあって、思った以上にこじんまりとした印象でした。

    席は先着自由席で、番号が近かった方と一緒に下手側の端っこに座りました。
    キャスト・スタッフさんの出入りする舞台袖部分も下手側にあったのですが、
    スタートの直前、衝立と機材の間のほそーい隙間から覗く目が…!!
    たぶん増田くんだと思うのですが、めっちゃ見てましたwおちゃめでかわいいww
    気になって見たいけど見れないみたいな状況にww
    でもおかげで始まるまでなぜだかすごく緊張していたのがほぐれました><

    そしてカーテンが下がって少し暗くなり、
    BGMでかかっていた"I Wish"の音が大きくなってイベントスタート!
    ※お話内容をメインにレポしていますが、細かい言い回し等は間違ってると思います。
     ニュアンス補完とご了承くださいませ><

    ■オープニング

    なんと紅葉兄弟の影ナレから!!
    あの音楽がかかった瞬間懐かしさですでに泣きそうにになりました><

    兄貴「CDとDJCDを買って応募したら当たったんじゃ」
    弟「えええ!兄貴ファンだったのお〜!?」
    兄貴「べ、べつに、、ファンじゃないけど、いい歌だしぃー」www
    そして紅葉兄弟から会場注意がありました。
    兄貴はちょっと挙動不審なしゃべりww
    弟から「キャラがブレてる」とダメ出しが入ってましたww
    お客さんから「はぁーい!」ってよいお返事があったり、
    兄貴が急に「ゴルゴサーティーン!」って叫んだり(なんでだか忘れました)
    オープニングから会場は笑いが絶えませんでした。

    BGMに"旅立つ君の横顔に"が流れ、
    「細谷佳正!」「増田俊樹の!」
    「「全力男子ーー!」」
    のタイトルコールでお二人登場><

    細「みなさんこんにちは!細谷佳正です!」
    増「増田俊樹です!」
    細「このイベントは!ぶきかた…っ…生き方が不器用な男子二人がお送りする、
      まっすぐなイベントです!!」
    いきなり生き方と不器用が混ざって「ぶきかた」にww

    そしてなぜか
    細「きりーつ!」「礼!!」
    お客さん「よろしくおねがいしまーす!!」
    細「着席!!!」
    新しいww
    今の気持ちを一言で表してと言われた増田くんが、なんだったか忘れちゃったのですが
    一言じゃなくて漢字一文字で答えて、細谷さんに「僕に似て雑になってきた」と言われてました笑
    来てくれてありがとう、お客さん参加型です、とご挨拶がありました。

    細「細谷佳正!」
    増「増田俊樹の!全力男子!」
    「「行くぞーー!」」
    うわああああ>< もうだめ><

    ここからラジオ公録風パート。
    いつもの「ぜ・ん・りょ・く☆」のジングルが流れて思わずうつむくお二人にかわいいの声多数。
    お客さんの「かわいいーー」を途中でスルーする細谷さんw
    「女子力高いから」と言う細谷さんをさりげなく「姉さん」と呼ぶ増田くんww

    お二人はお仕事もたまに被ってたり、メールとかで連絡を取っていたりされていて、
    あまり久しぶり感はないとのこと。
    衣装の相談メールもしてたらしく、
    増「春色の衣装買ったよ」
    細「春色ね!って明るくしたらパスタ職人みたいになった!」
    淡い色のデニムを羽織った増田くんに対し、
    まっきいろのカーディガンに赤系のストールを合わせている兄さん。
    いや、おしゃれさんでしたけどね!たしかに並ぶとちょっと差がおもしろかったかもです笑
    あとここで細谷さんが「メールを交換」て言った言い回しが「文通みたい」と突っ込まれたり。
    「メールを交換」ってわたし割りと違和感ないんですけどダメかね?わたしもギリ昭和だよ兄さん><

    話はプリクラの話題に。
    スタッフさんから早く収録やりますよって急かされるくらい、
    収録前にプリクラで盛り上がっていた(全力で男子していた)そうですww
    増「封筒から手紙を抜いた後こう(封筒をひっくり返して)振って、
      「あれ?出てこないな?」って。入ってるのがあたりまえだと思うな!?」会場爆笑ww
    そろそろ誰か兄さんにプリクラ手帳を贈ってあげたらよいのではないでしょうか笑
    あと最終回にリスナーさんが作った大弾幕をスタッフさんが持ってきてくれました。
    すごかったです…!!

    ■アンケートを使ってトーク

    事前に選んである思い出の方のアンケートから、
    メール紹介のような感じでトーク

    ・「酒飲んでる兄さんが好きです。ばかっ!」
     たぶんここで細谷さんがATフィールドを破壊するアクションやってておかしかったですww
     細谷さんはお酒を飲んでもあんまり迷惑をかけないというだーますに対し、
     会場から「えー」の声が。
     番組最終回のあとにこじゃれたバーに連れて行かれたのに、
     番組のテンションのまま行っちゃって失敗したはなしをしてました。

    ・「だーますのラーメン断食」
     最近は誕生日プレゼントのカップラーメンを消化してるそうです。
     断食した後だといきなりちゃんとしたらーめんは受け付けなくて、
     カップラーメンがすごくおいしかったそうで。笑
     仕事から帰ったら呼吸するようにラーメンを食べているww
     カップラーメン用にセットした専用キッチンタイマーがいっこあるwww
     あと2週間くらいで解禁するとおもうと禁断症状で手に汗をかくwww
     増「みんなもやってみて!?」

    ・「スイカ割り」
     リベンジのときのネットの記事で、
     イケメンでポーズ取っただーますが写ってたけど衣装はゴミ袋かぶってたw

    ・「おれパラ2012出演」
     わらまみれ→オレンジ(わら色)のサイリウムにしてねという意味だったけど
     アルバム発売前でMCでうまく伝えられなかったそうで。
     でもみんな周りに合わせたりするから大丈夫ですよね!
     神戸2日とも参加したのですが、2日目は最初からオレンジ一色ですごくきれいでした!
     だーますが一言言いたかった兄さんの「「ほんとに」しか言えなくなる事件」
     増「兄さんが同じことしか言わなくなって頭の中がまっしろになった」
     細「2日間やれば何も用意しなくても神(いい言葉)が降りてくると思った」
     増「神頼みするなぁ!!!><」
     かわいいwww
     でもわたしのおれパラMaxBoysイメージは、MCは確かに危なげありましたけど(笑)、
     歌パートがすごくレベル高くてギャップ萌えだったよ!
     おれパラBDたのしみだなぁ。
     あとこのあたりで細谷さんの物まねしてる増田くんがかわいかった

    兄さんの思い出は御岳山ロケとのことで、
    帰りにごはんたべてたプロデューサーさんが衝撃的で大吉引いたのに反応が軽かったこと
    小瓶に入ったお菓子を分け合って登ったこと、
    思ったより本格的で焦ったこと、とクレームがありましたw御岳山行ってみたいな。
    ちなみにわたしはおれパラのこととMaxBoysを教えてくれた友達のことを書きました。
    たぶんここだと思うんですけど、増田くんがてへぺろして大盛り上がり。
    もう一回コールでもっかいあざといてへぺろやってくれました(*´ω`*)

    ■全力ランキング(リベンジ)

    「1に全力、2に全力!3、4がなくて5に全力!」のジングルが流れたのですが、
    個人的にこれが一番好き、と「全力男子!」をアクションつきでかぶせる細谷さん。
    それに対し
    増「僕はね、あれが一番好きです。「1に全力、2に全力!3,4がなくて…」あれ、今か?」
    !!!
    一瞬時が止まってから沸き立つ会場と戸惑う細谷さんww
    完全に素だったぽいです笑 増田くんかわいいいい><
    お客さんも大盛り上がりでした。

    1年目の最初にやったランキングと同じお題にチャレンジして、成長してるか確認!

    このあたりでなにか当時女子の心がわからなかった言い訳を
    細谷さんがうまいこと言った風だったのですが、
    ちょっとよくわかんなくて苦笑してしまい、かつ周りの方もそんな感じで、
    たまたま下手側はそんな人が多く、
    細「下手失笑ですよ…」
    と不本意な感じで注目されてしまいました笑
    このコーナーやたら細谷さんが僕大人ですからを強調しててかわいかった
    事前に大き目のスケッチブックに直筆でマジックで書いてあるものが出てきて、
    本人がめくって会場にフリップみたいに見せる仕様でした。

    ・細谷佳正の女の子がキュンとすると思う台詞ベスト3
     31歳になった兄さんにはいともたやすく女子をキュンとさせることができるそうです\(^o^)/

     3位「僕と一緒にケーキバイキングに行こう」
     2位「今日はずっと一緒にいようね」
     1位「大好きだ、ヴァカ!」

     3位→どうしても変えたくなかった
     2位→収録終わりに立ち読みしたメンズエッグ情報www
         31にしてメンズエッグ頼りw別に愛読書ではないww
         デートで待ち合わせのときに最初に言って出発するそうで///
         これはたしかにきゅんとする言ってほしい
         細「ありがとうメンズエッグ!!!」だいなしwかわいいーー><

     ここで2年前の音源が流れて成長してるか確認。

     3位「楓さんていっつも爪きれいだよね」
     2位「楓さんの電話の声ってなんかかわいいよね」
     1位「楓さん仕事でミスって落ち込んでるけど大丈夫だよ。
        一緒にケーキバイキングに行こう。」
     流れる音声を聞いてる細谷さんの反応がかわいらしく、ここ会場大爆笑でしたww

    ・増田俊樹の女の子がキュンとすると思うしぐさベスト3
     だーます曰く、こういうのは古より伝わるものだから古来よりかわらない\(^o^)/
     言葉のチョイスおかしいかわいい><

     3位「ネクタイをゆるめる」
     2位「重たい荷物を持つ」
     1位「唇を奪う」

     1位の発表で意義を唱える兄さんww
     「唇を奪う」もちょっと言い回しが古風?
     ここで3位から実際に再現することに。
     お客さん「兄さんとやって」
     だーますの機転で兄さんは上着を掛ける役(どのポジション?)になったのですが、
     細「口紅!バカ?」
     増「ちがうよお!><」(さすが兄さんわかってるありがとう!笑)
     とここからどんどん寸劇チックにww
     なぜか最前にいたちびっこに「いつか女子の前でネクタイをゆるめる時が来る」と諭すだーますw
     このあたりからもう、椅子から立ち上がってテーブルの前で芝居してくれていました。

     「重い荷物を持つ」は腕の出る服で。角度も重要w
     細「あ、じゃあやるよ僕、女子を」自ら…!
     重い荷物を引きずってる細谷さん(女子)から荷物を持ってあげて、運んでいくだーます。
     そして逆パターン。自信満々な細谷兄さん。
     細「俺が少女漫画だから。」ガン○ム的な…?
     増田くんの女子役がかわいかった><
     細谷さんがやったバージョンは、荷物を持ってあげた後振り向いて、
     「行くぞ」て言うパターン。たしかにあざと…かっこよかったです!ずるいかんじの!
     細「僕が少女漫画ですからね。僕だったらキュンとするもん」それは…!
     持ってくれた、と見送ってる思考の空白のところに、
     「行くぞ」ってかっこよく振り返るとキュンとさせられるという分析らしい
     船着場に運ぶ?とか運ぶものが冷蔵庫になったり、
     いろいろその場で適当な設定がついててここの寸劇爆笑でしたww

     そしてついに「唇を奪う」
     お客さん「兄さんとやって」
     細「やらねえよ!!!」wwww
     ずっとそうでしたけどお客さんみんな合いの手うまくてすごいおもしろかった
     やったら僕たちの「大切なもの」が「大変なもの」になっちゃうwww
     だーます設定ではいきなり唇を奪うらしく、
     付き合ってない、待ち合わせもしてない、でも行動パターンは把握してる(それってストーカーじゃ…)
     とりあえず再現してみる。
     細「…逮捕!!!」
     お客さん「ただしイケメンに限る!」「だーますなら大丈夫!」
     増「ありがとう。。」
     そして細谷兄さん@少女漫画もやってみることに。
     自分の腰から下部分に注目するように指定する細谷さん
     奪われる方(女の子側)の役をやるらしいです(なぜ!?少女漫画だから!?)
     どうやらキスされるときに踵を上げるところをやりたかったみたいですw
     それだとどっちかっていうと男子がきゅんとするほうww

     そして2年前の音声がまた流れます。
     3位「歩道と逆側に女性を歩かせる」
     2位「ネクタイをゆるめる」
     1位「タバコの煙を真上に吐く」

     当時はタバコ=かっこいいアイテムみたいな憧れがあったっぽいという結論になり、
     2年たって心境の変化?みたいなのが発見できておもしろい!とまじめな増田くん。

    ■MaxBoys王座決定戦

    プロレスの呼び込みみたいのでお互いを紹介してコーナーが始まったのですが、
    増「赤コーナー!!ほそやーーよしまさぁああああ!」
    細「プリクラをくださーーーい!」
    ここ個人的にツボりました笑

    現在は兄さん5,006ポイントVSだーます5,005ポイントです。

    ・「雨宿りしてる彼女に傘をさしだすときの一言」
     小道具でビニ傘が出てきて、前で再現しながらやることになりました。
     お互いに女の子役もやるのでとてもかわいい図に。。
     これから塾に行かないとみたいなシチュエーションで小芝居してました。 

     まず細谷さんからチャレンジ。

     細谷「知ってる?…かたつむりって、ナメクジじゃないんだよ☆」

     一瞬会場がしん、、としましたがwww
     まじめなメガネ君がとっておきのネタを言った感じらしい。
     さっきの重い荷物といっしょで、戸惑わせてからキュンとさせるらしい
     細「それが少女漫画だから」
     メガネ君は今流行りのロールキャベツ男子で、かたつむりとかに詳しい=キャベツ部分
     戸惑った瞬間にキャベツを脱ぎ捨てるwww(マントを取るみたいなアクションしてたw)
     ロールキャベツ男子ってそういうのでしたっけ…?

     続いて増田くんがチャレンジ。

     増田「あのさ、傘…1本しかないから、一緒に行こっか」

     これは普通によいですよね!!
     女子のキュンとしかたと少女漫画の表現技法(モノローグ的な)を説明する細谷さんww
     細「それで塾まで休ませちゃう増田さんがすごい」

     拍手で判定だったのですが、あまりにも差があって細谷さんの拍手が少ない結果に笑
     ここで机に突っ伏してがくっとなった細谷さんが超かわいかったです(*´ω`*)
     というわけで勝敗はだーますの勝利という結果に!

     あとなんでその流れだったのか忘れちゃいましたが、
     この傘使ってたとこで細谷さんがトトロ風に傘持ってその場でジャンプしたのが超かわいくて…!
     そしてなぜかネコバス役をやるだーます…!なんなのこのおふたり><

    ・「デートの帰り、家まで送ってくれた彼に一言」
     これはアンケートにあった内容ですね。
     ということで、なんと、選ばれしお客さんがお二人に向かって台詞を言うという企画!!
     ボックスからランダムに引いて、その中からお気に入りを二人で5枚選びます。
     箱持ってきたスタッフさんの仕切りが入って結構まきが入ってました笑

     細かい台詞記憶できてないのとあんまり細かくレポするのもあれかなと思うのですが、
     細谷さん2つ増田くん3つ選んで、それぞれ言ってもらってました。
     ちょっと掛け合いっぽくしてたのもあったり。

     普段聞かない素人声に悶えるお二人ww
     「帰らないで」的な台詞を言った方がいたとき、
     細谷さんが「てゅいっっ///」みたいな文字にできないような声がマイクに入っちゃって
     爆笑になっていましたww
     増「兄さん、その声でやっぱ帰ってってなっちゃいますよ笑」ww
     私感ですが増田くんはなんか夢見がちというかかわいいセレクトだなぁと思いました。
     最優秀の方にはおふたりのサイン色紙をプレゼント!名前入れてるくだりが微笑ましかったです。

     選ばれたいような選ばれたくないような複雑な緊張感がみんなに漂ってましたが、、
     みなさんかわいい台詞思いついてすごい!
     声とか読み方もかわいくてお客さんからも「かわいー!」て声が上がってました(*´ω`*)
     でもたぶんみんな二人に言わせたくて書いたんだよね!おそろしい企画だぜ!!

     改めて役者でない方のしゃべる普通の話し方の力を感じて、
     これからも芝居をしていく上ですごく勉強になった!
     とまじめな話で締めるお二人でした。
     斬新で楽しい企画だった!

    ■15分休憩

    ここでお二人は”このあとのアレ”のために一旦退場。お客さんも15分休憩に。
    はけるときそれぞれのお水を持ち帰ってたのですが、
    半分くらい減っただーますのペットボトルと、
    ほとんど残ってない兄さんのペットボトルww
    増「ていうか、水の量(の差)!笑」
    細「たくさん飲んだなぁ〜」

    隣の方がしゃべって下さったので私は席から動かず待っていました。
    ディレクターさん饂飩の鈴木さんが登場され、ライブ中の注意の案内がありました。
    会場の都合で座って見るようにと言う指示と、ペンライト類持ってたら振ってください!とのこと。
    鈴木さん思ってたよりお若い感じででも渋くて声が通ってかっこよかったです笑

    ■ライブパート■

    暗くなってわらまみれになる会場!!
    これがずっとずっと見たかったです><

    またまた影ナレから。
    今度はふつうに兄さんとだーます。
    お客さんから「愛してるーー!」とレスポンスを貰うのですが、
    中々兄さんには満足していただけず、結構リテイクがありたぶん4,5回言わせてました。
    細「みんな今日最後なんだよ!?」
    にはみんなから感嘆というかためいきというか、、、
    すごくたのしいけどやっぱり最後という言葉を聞いてしまうと><
    全力で「愛してる」を叫びました。
    みんなの気持ちが通じて
    細「よし!行ってやる!!」

    01.大切なもの

    うわあああ。。ほんとに目の前で歌っていらっしゃる><と身震いが。。
    そして相変わらずハモりがほんときれい!
    オケで歌っていて、しかも今回はマイクなくても声聞こえるくらいのホールの広さだったのに、CD流してる!?というくらいキレーでいい声でかっこよかったです><
    でもすごいひとことひとことにまさに全力に気持ちが篭ってて、
    ファーストシングルのともおれパラのときのともひとあじ違った熱い”大切なもの”でした。
    1番のサビが終わって、すれ違い様に片手でハイタッチして立ち位置を入れ替わるお二人。
    Dメロ?の「♪先は長い共に行こう〜」の掛け合いの部分、
    お互い向き合って歌うところで、おれパラ神戸の光景がフラッシュバックしました。
    おれパラのときも、初日お二人がでてきてゲストさんお迎え的に盛り上がった会場が、
    二人が歌い始めて1番を歌いきったところで
    ぶわっと周りのお客さんの空気が変わった感覚が私にはして、
    MaxBoysの歌の力のすごさを感じたのを体が思い出した感じでした。

    MC

    細「みなさんおまたせしました!MaxBoysです!!」「細谷佳正です!!」
    増「増田俊樹です!!」
    二人は"旅立つ君の横顔に"のジャケットのペンキ塗れになった衣装で登場してます!!
    兄さんは正面に「兄」だーますは背中に「マス」と描いてありました笑
    ヘルシア緑茶のCMでだーますのシャツが被っていた話も。
    あとは3rdの反響をお客さんに聞いたり、初の単独ステージです!というお話だったと思います。ここのMCはちょっと短めで次の曲へ。

    02.魔法

    生で聴けるとは。。
    バラードが聴ける機会があってほんとにうれしい。
    歌い出しの増田くんの声がちょっと涙声というか、掠れていたように感じたのは私の勘違いでしょうか、、
    それぞれ違ったやさしい声で歌ってるのがきれいに重なってすごく心地よかったです。
    最後の方の「♪なるべく助走をつけて跳ぶんだ」とハモるとこが
    ほんと夢みたいにきれいでした。
    歌詞の内容とも相まってほんともうどんどん目から汗が、、、><

    MC

    おれパラはラジオの全力な感じを意識して&初ステージだったので
    アップテンポな3曲で固めてて、
    こういう曲(魔法のようなしっとりした曲)を歌うのははじめて。
    しっとりした曲でも一体感を感じることができた、というお話。
    あとバラードでも手持ち無沙汰にならなくなったという細谷さん。
    ここで小野のDさんの話がちらっと出まして
    細「小野さんが「ほそやんはなんでケツを叩いてリズムを取るの?」って。
      ケツじゃないんですよ。ももなんですよ。」
    細谷さんが真似してた小野さんは完全におしりぺんぺんみたいなかんじになってました…
    でもたしかに細谷さんももら辺叩いてるかも。

    そしてなんと次で最後の曲とのこと。。
    避けられない寂しいことのお話もありました。(細かいところ違ってたらすみません><)

    まず増田くんから。
    「楽しかったです。MaxBoys,全力男子とイベントやライブでいっぱい交流をしていくことが楽しくて、
     細谷さんと一緒にやってこれて、いい21歳から23歳を過ごせました」
    「でも僕たち自身がMaxBoysなことは変わらないし、CDが店頭から消えるわけでもないし、
     僕たちがやってきたことは残っていくから」
    「細谷さんとお仕事が一緒になることもあるかもしれないし、」
    「また僕たちが二人でいるところを見かけたら、MaxBoysのときのことも思い出しながら、  また一緒に応援してくれたらうれしいです。1年半とちょっと、ありがとうございました。」
    「大変なことがないと楽しいことってなかなかないから」

    途中で細谷さんから客席に向けて、
    でっかい声で「泣かないで!!」と声かけがありました。
    魔法を歌っているところから客席にはすすり泣く声がたくさん聞こえてました。
    むしろ泣かないで!でさらに涙腺が刺激されましたが><

    そして細谷さんから。
    「でもそういうんじゃないから。次に歌う曲はまたいつか会おうって言う歌だし。
     泣いちゃやだな、泣かないでほしいな。」
    「みなさんのおかげで1年半やってこられたのでありがたくて嬉しかったし」
    「先輩の立場でがっつりラジオをやってこなきゃいけない中、みなさんのあたたかい声援と、
     送ってくれたプリクラと(笑)、どんな魔球も必ずキャッチしてくれるだーますがいてくれて、  恵まれてるなと思いました」
    「1年半とすこしですけど、MaxBoysの細谷佳正として、ありがとうございました。」
    「これからも僕ら二人は変わりませんので。」
    「とりあえず1年半。だーます、ありがとう!」
    固く握手するお二人…。

    増「でも兄さん、プロレスラーの引退と、、」
    細「そうそう。プロレスラーの引退とロックバンドの解散は信じちゃいけないって。
      まだこれから、なにかあるかもしれないし。」
    お客さんから「待ってる!」「全力待機!」とたくさん声が上がっていました。。。
    「待ってる」が聞きたかったと、細谷さんが言ってくれました。

    ここで増田くんからステキな提案が。
    増「最後の曲、立っちゃいなよ」わあああ!!
    というわけで周りに迷惑にならないように、大人に怒られないように(笑)
    立って楽しんでいいことになりました!!
    ここで「起立!」と言われたとき、
    オープニングで聞いた「起立」「礼」したのがすごく前のできごとのように感じました。。

    細「それでは、最後の曲聴いてください!」
    「「”旅立つ君の横顔に”!!!」」

    ここ、最後なのに細谷さんの言い方がちょっと面白い感じで、泣きながら笑っちゃいました

    03.旅立つ君の横顔に

    これほんとにほんとにいい曲ですね。。
    この日のライブで聴いてさらに大好きで特別な曲になりました。
    最後のサビの
    「旅立つ君の横顔に さよならは言わなかった またいつか会う日まで 思い出のまま」
    のところでは、お二人がお互いの目をまっすぐ見て歌って、
    次でばっと客席に向き直って力強く歌っていたところがとっても印象的でした。
    一番最後の「旅立つ君の横顔に」の前に
    「MaxBoys、楽しかったぜ!!!」と叫ぶ増田くん><

    客席からのたくさんの「ありがとう!」の声に
    「こちらこそありがとう!!」と細谷さん><
    そして「大好き!」「愛してる!」の声に
    細「大好きだばーーっか!」
    増「本家だねぇ…」
    わああい生キレデレ!!

    3曲だけど、ものすごく気持ちと力の篭った濃いライブコーナーでした。

    ■プレゼント抽選回■

    再び鈴木さんがいらっしゃって、歌い終わったけどもうちょっとイベントが続きます!と!
    なにやらちょっとばかみたいにゆかいなBGMがかかってて、
    細谷さんがちょいちょい曲につっこみいれてました。
    気に入っちゃったみたいで途中でフレーズを覚えて歌ったり笑

    まずはお客さん全員に”旅立つ君の横顔に”販促ポスターのプレゼントとの発表!太っ腹!
    しかしこのポスターには大変な誤植が…!!


    DJCD¥30000になってる!!!\(^o^)/
    おちゃめな間違いのある超レアポスターですw

    そしてサイン入りポスターとさっき取ったポラにサイン書いて3名さまずつ、
    ここまで抽選が終わったところで増田くんが
    増「兄さん、さっきのスケッチブックの紙もプレゼントしましょうよ」
      「(客席に)6人じゃ少ないよね?」
    とステキなサービスを!歌のときの立っちゃえといい、
    増田くんサービス上手ですごく素敵ですね。いいなあ(*´ω`*)
    そしてスケッチブックの3枚ずつもサインとお名前を入れてプレゼントになりました。

    当選者様はステージ付近に呼ばれてお名前書いてもらってたのですが、
    二人がすごい近づいておしゃべりしてたりとってもラッキーガールなかんじでした!
    名前のほか、どこから来たかとか、ファッションのポイントとか聞いたりもw
    頑張って場つなぎしてるふたりのやりとりがずっとかわいかったw
    半分くらい地方から来てらした方だったと思います。
    遠方からもたくさんのリスナーさんが駆けつけてて。。
    スケッチブック当たった方は会場でたとこで写真撮らせてくださったり、
    最後までとってもとってもあたたかかったです。

    ■エンディング■

    BGMに"サヨナラの裏側"が流れ始めました。

    細谷さんは関係者で招待した方に15時終演と伝えてしまったそうです。
    この時点でたしか16時半くらいでした。
    けどさすがに1時間半押したのではなく、おそらくほんとの終演は15時半〜16時くらいで
    細谷さんが勘違いして15時と伝えてしまっていて、
    実際は1時間〜30分押しくらいだったのかな?と勝手に予想です。

    そしてほんとにさいごのさいごの挨拶。

    まず増田くんから。
    「僕たちが時間を見ることも忘れて、全力男子のコーナーもライブのパートも、
     僕たちが一生懸命全力男子の名に恥じない1回きりの、一番最後にふさわしい
     いいイベントだったなと思いました。楽しくできたのが一番よかったです。ありがとうございました。」

    そして細谷さんから。
    「全力男子の番組を通じて色んな方に知っていただくことができて、今日のような抽選のイベントや、
     地方まで駆けつけてもらえるような深く追いかけてもらえるようになったきっかけでした。
     みなさんがラジオで助けられたとか笑顔になったと言ってくださる以上に、
     僕たち演者のほうも楽しかったし、元気を貰っていました。
     とりあえず、ここで、一応休憩と言うか、いったん、、いったんね、お休みになりますが。
     またどこかでお会いできるように精進していきますので、二人をよろしくお願いします!」
    増「お願いします!」

    細「大好きだばーか!」

    お二人がはけたあと、鈴木さんからもご挨拶が。
    スタッフを代表して、とお礼を言ってくださり、「またどこかで」の言葉には
    客席から「待ってます」「お願いします」と声が上がっていました。
    そして帰り際はロビー的な出口のとこでポスターをいただいて外にでました。

    感想

    最後に。

    お客さんも150人のところ実際は160人入れてくださってたみたいで、
    お二人とスタッフさんの愛がいっぱいつまったすてきなイベントでした
    前半はほんとに笑いしかなくて。ラジオそのままの空気が今もずっと続いていました。
    そして歌も。ハモりが超きれーでかっこよくてそして改めてみんなほんとにいい曲。
    これで終わっちゃうのがほんとにほんとにもったいない。。
    ほんとになんとかならないのかなぁ。。

    参加する前は、もっといっぱい泣いちゃってかなしくなるかと思ってたけど、
    ずっと笑ってて楽しくて全然最後ってかんじがなかったです。
    またきっとなにかあるような

    けどひとまずはほんとに予定がないんだなっていうのも伝わるような、、
    公録とミニライブ、ぜんぜん解散イベントじゃないみたいなメニュー。
    でも放送されることもなくて、歌われることのなかった曲もたくさんあるんだなって思うと
    どうしてもわがままな望んでしまう気持ちが抑えられません。
    でも今の時点でほんとにまったく予定がないんだとしても、
    最後の挨拶では細谷さんが「いったん休憩」と言う言い方をしてくれたのが
    すごくすごくうれしかったです。
    貴重なイベントに参加させていただけて本当にありがたいかぎりでした。
    でも家に帰ってきてイヤホンで聴いてたらイベント中止まった涙がまた出てきました。。
    これからもお二人の歌をずっとずっと大切に聴かせてもらうと思います。

    MaxBoysへの思いについてはこちらの記事でも書いたのでくりかえしの言葉になってしまいますが、
    ちょっとの間でもリアルタイムで好きでいさせて貰えて、
    たのしい思い出をたくさんいただきました。
    大好きだばーか!!!

    "またいつか 会う日まで 思い出のまま"
    0

      0
        • 2016.02.16 Tuesday 
        • Category:-
        • -
        • -
        • Written by スポンサードリンク

        Comment

        コメントする








           

        Track back

        この記事のトラックバックURL