<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

comment

  • 『D.A.T One Day Dream』2013.08.18 感想
    betico (11/11)
  • 『D.A.T One Day Dream』2013.08.18 感想
    音仔 (10/27)
  • 『田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 *I Love Rabbit*』仙台 2012.2.4 感想
    betico (02/27)
  • 『田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 *I Love Rabbit*』仙台 2012.2.4 感想
    kota (02/19)

search

other

▼QR code
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2016.02.16 Tuesday 
    • Category:-
    • -
    • -
    • Written by スポンサードリンク

    ゆかりん初のさいたまスーパーアリーナ公演、2Days参加してまいりました。
    ゆかりんのライブはいつもいつでも一番楽しいんですけど、
    今回は特にもう2日とも好きな曲いっぱいで大興奮でした〜><
    まずは1日目の感想から☆
    ちなみに2日目の感想はこちらです。合わせてどうぞです。

    『田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2013 *Cute'n ♡ Cute'n Heart*』 感想

    2013.06.22sat@さいたまスーパーアリーナ

    ※映像やMCはそんなに正確ではないと思います。
     ニュアンス補完とご理解ご了承くださいませ!
     セトリはアニメロミックスさんを参考にしました。





    たまアリ来るのは去年のアニサマぶりでした。
    アニサマのときもゆかりふぁんさん多かったけど、
    駅からけやき広場から全部はっぴさんやらコスプレさんやら
    みんなゆかりんファンさんで(当たり前だけど)圧巻の光景でした!

    前日も当日朝も物販には行けなかったのですが、
    ねんどろいどと、あとTシャツとかタオルとかも結構売り切れ早かったみたいですね。
    開演前は、ファンクラブカウンターにぱすぽぉとのはんこだけ押しに行きました。
    開演1時間前くらいだったと思うのですが、わりとスムーズに押せました。
    ゆかりんのゆかりんイラスト、かわいいっ☆

    (蛇足ですが親指の爪にYUKARIと描いてみました。右手ははぁとで合わせるとゆかりLOVEに!)
    お知り合いさん方とお喋りをいっぱい楽しんでから会場内へ。

    ■ステージとか

    初日は200レベルの上手側だったのですが、入るともう広くてわーー。
    ステージは横長でセンターに花道、花道の先がすこし広くなってて、
    飛び石的に後方にも小さめステージがありました。
    全体に階段になってて、バンドさんは段の上。
    中央の大きなスクリーンの回りはTシャツのデザインと同じかな?な
    ハートや天使の矢のセットでぐるっと縁取りされていました。
    サイドにもスクリーンがあったのですが、
    初日は横からみるとどこのスクリーンもちょっとぼやっとした感じで、
    2日目に正面から見て映像の内容がはっきり分かった気がしましたー。
    ステージから離れたサイドのほうにも照明がたくさんついたバーがででんとあるのが印象的。
    初めてのとってもおっきい会場なのに、
    お客さん入ってピンクに染まるとなんだか落ち着くゆかりんパワーです(*´ω`*)
    サイリウムめっちゃきれいだった。
    ゆかりんからはもっともっときれいに見えてたらいいな*

    ■ライブ本編
    映像1

    最近のゆかりんライブは、オープニング音楽が流れてゆかりん登場!→1曲目というのが
    定番の幕開けになっていましたが、今回はストーリー調の映像からスタート。

      生まれてからずっとお城で大切に大切に育てられているゆかり姫。
      王様の意向で外には出さず、お城の外の世界は知らないけど、
      でも欲しいものはなんでも与えられて何不自由なく暮らしています。
      そして今日も姫のために舞踏会が催されるのです、、、

    といった感じで姫登場!
    映像はお姫様ゆかりんとおとぎ話チックなCGで作られていて、
    凝っていてとってもかわいい映像になっていました。
    豪華ないすにぽつんと座った姫とプレゼントがたくさん振ってくる絵とかすごくかわいかった。

    01.Fantastic future
    02.パーティーは終わらない
    03.You & Me

    ライブの幕開けはやはり新曲から!
    そしてオープニングにアゲアゲ3曲は最近定番ですね〜
    最初から息切れぜえはあになってしまいます。たのしい!
    "パーティー"はこの前のツアーでたくさん聴いて慣れてしまって、
    前回銀テープ飛んでたとこで「ぱーん!」とならなくてあれって思っちゃいました笑
    掛け合いが楽しいのですが、歌詞にちょっとうるっとしてしまって大好きです。

    MC1

    花道の先端の広いところでMCです。
    ゆかりんのお衣装は、赤と白の太いストライプ?チェック?になった感じで、
    キャンディみたいな、ポップでとってもかわいいです。

    「こんばんはー!!」
    「田村ゆかりです☆」
    「あにめろみっくすぷれぜんつ、田村ゆかり、LOVE LIVE2013、きゅんきゅんはぁと…さぽーてっどばい、じょい、さうんど。さいたまスーパーアリーナーー!!」
    この読んでる感じ大好きです笑
    わあああ。
    真ん中で喋るからどこ向いたらいいかわからない、とゆかりん。
    「最初のMCですが。囲まれています。」
    「囲まれててこわい」
    そして
    「いーっぱいいるねえー。」
    「みんな、暇だったの?」
    やさぐれゆかりん。。
    「今日は暇な人がいっぱい集まってくれて、、」w
    雨降らなくてよかったねというお話や、前乗りした人を聞いてみたり。
    なぜかおとといくらいから来てたという人に、やっぱり暇な人が…と蒸し返したり笑
    今回はセット的に、お水飲むときに地べたに座るみたいになるのがかわいかったです。
    「埼玉の人、どれくらいいるの?」
    ちらほら、でも結構多い感じでした。
    「おお、結構いるね。……えっと、「ロヂャースの床って、ギシギシ音がするよね」…あれ?」
    「だって埼玉人はこれ言ったら笑いが取れるよって!てっぱんだよって!スタッフの人が!!」
    「ロヂャースってスーパー?」
    「床ギシギシしてるの?」会場からはあまり反応がなく、、
    「まあ教えてくれたのはいたずら黒うさぎの構成作家の矢野さんなんですけど」
    「とりあえず言っときます。滑ったよって。」www
    滑ったので次の曲に行きます、みたいな流れだったかな?まったりと次の曲へ。
    「聴いてください。”さよならをおしえて”」

    04.さよならを おしえて
    05.デイジー・ブルー
    06.I.N.G.
    07.ラブサイン

    わああああ!
    もう「さよならをおしえて」って言ったとたんにうわああああってなってました。
    特に同行者様の感激度合いがすごかったですがわたしもですーー><
    自然となんとなく昔の振り付けを体が覚えてました><
    初めて買ったアルバムは花降り月夜と恋曜日。のときだったので、
    このあたりの曲は思い入れがすごく強いです。
    ていうかこのあとの"つぼみのままで"とかもですけど、
    リアルに中学生とかの時から大好きで大好きでいっぱい聴いてたので
    いろいろ当時の気持ちとか悩みとか思い出とかがリアルに思い出されていろいろ痛いです笑
    "デイジー・ブルー"も大好き!!!
    なにげにこのトーンの乙女ゆかりん曲がなんだかんだ言っていちばんすきかもしれないわたしです。 (Spring Feverとか、Tiny Rainbowとか、プレゼントとか、Rainy Rainy Sundayとかもそのジャンル。あくまで個人的見解です。)
    "I.N.G."もリズムが楽しくてライブで聴くとより好きになりました。
    "ラブサイン"もなんだかひさしぶり!サビの振り真似たのしい!!
    大きい会場だとJACKさんやGODさんの「あぁ〜ん★」が聴こえないのが
    ちょっとだけざんねんだなみたいなwちょっとだけww

    "デイジー・ブルー"で稼動式のトロッコ的なものに乗り、下手側からぐるっと外周を半周、
    I.N.G.のときは後方の飛び石的なミニステージで歌っていました。
    トロッコゆかり丸は白のアイアン調のデコラティブなもので、小さな橋のようなデザイン。
    ミニステージに渡るときに橋が架かったみたいでかわいかったです。
    どっかで衣装の早替えもあって、薄ピンクの猫耳さんになっていたような。

    映像2

    オープニングのおとぎ話映像の続きです。

      旅芸人からいろいろ外の世界の話を教えてもらうのが楽しみなゆかり姫。
      大蛇の鼻と大勢が食べられるピザくらいの大きな耳を持ったゾウ、
      潮を吹く巨大な魚クジラ、
      キャラバンで荷物を運ぶラクダなど
      いろいろ教えてもらいますが、ゆかり姫の想像はちょっと違っていて、
      黄色のクジラやケーキやお菓子をたくさんしょったラクダの想像図が。
      そして不思議な人形を貰うのですが、これがなんとうわさのはーとちゃん…!
      ゆかりちゃん祭りで降格されたねこの変わりに現れた
      きもちわる…かわいい赤いハートの顔のあいつですww
      はーとちゃんを枕元に置いて眠りに付く姫は夢の中で想像の動物たちに出会います。
      そして森に迷い込むと、トリカゴに捕まった灰色の猫。
      ”ジョーカー”という悪い人に捕らえられてしまったそうで、姫にも早く逃げるよう促します。
      そして走って森を後にするゆかり姫。
      夢から醒めて、現実の世界でもお城から抜け出して猫を助けに行くことを決意します。

    こんな感じで。はーとちゃん出たときの笑いがすごかったですw
    きゅんきゅんはーとぱない\(^o^)/
    あと眠るときのゆかり姫が、
    ナイトキャップ、みつあみ、ベビードールみたいな服、片足ふとももに水色のガーター的なの、で
    超!!!かわいかったです…(*´ω`*)
    とくにベッドにぱた…っと倒れるところ、外国のファッション誌か化粧品のCMのような
    幻想的なすてきな画でした〜!!

    08.My wish My love

    ゆかりんは花道の先頭ステージの前から、ゴンドラに乗って上へ上へ。
    かなりの高さまで上がっていました。(400レベルの人たちの正面くらい)
    "My wish My love"はもちろんなのはちゃんの曲というイメージもあるんですけど、
    いつかのツアーで最後のほうに歌ってたとき、
    ゆかりんから、すきでいていいよって言ってくれている曲な気がして(勝手にですけど)
    なんだか勝手にすごく感激してしまって特別な曲になったので、
    久しぶりに聴けてすごくすごくうれしかったです。
    あと緑のレーザーライトがすっごくきれいで幻想的でした。
    ここでの衣装は、シャンパンゴールドみたいな色のドレスになっていました。
    裾や肩の部分がアシンメトリーになってて大人っぽいかんじ。

    MC2

    200レベルからだと微妙に見えなかったのですが、
    花道先端ステージには床になにか模様があったようで、
    「ヘリポートみたいだよね。ここに(ゴンドラが)降りればよかったのに」
    このあとアコースティックコーナーなこともあり、「座っていいよ」のアナウンスも。
    そしてヘリコプターに乗りたいというお話。
    さらに、ワイヤーアクションで吊られてみたい(!)という話に。
    「でもあれ、、すごくお股が痛いんだって」
    「なんだったら"微笑みのプルマージュ"のMVでね、1回吊られたんだけど」
    すごく痛くて不安定で、不自然な動きになってしまったとか
    「ゆかりにはまだ早いなと思いました」
    なので今日はゴンドラでした。
    「でもいつか挑戦してみたい」とゆかりん。
    お客さんからは「いつやるの!」「いまでしょ!」と声が。
    ていうかお客さん同士で「いつやるの!」「いまでしょ!」が同時多発的に発生ww
    「ちょっと、お客さん同士で「いつやるの」「いまでしょ」ってやるのやめてもらえませんか。」
    「あっちでも、こっちでも、、お客さん参加型ですけど。あまりにも自由すぎます。」www

    いつの間にかステージにはアコースティックコーナー用にバンドさんのセッティングができていて、
    ゆかりん用にはこじゃれた庭園にあるような白のアイアンのベンチ風の椅子が。
    ステージに戻ってきたゆかりん。
    暗いね、という話から、ゆかりは誰かを照らすより照らされたい、みんな照らしてね、みたいなお話が。
    お安い御用です!!><
    そしてだいすきアコースティックコーナーへ。

    09.つぼみのままで
    10.YOURS EVER

    へぅ(つ∧`)\
    もう今日好きな曲ばっかりで><自分のipodみたいな選曲なんですけど><
    「"つぼみのままで"」とゆかりんが曲コールした瞬間とりはだが立ちました
    "YOURS EVER"もすごくすごく「ゆかりん」という歌詞で、ほんとにほんとに大好きです。
    11年の武道館で聴いたときも、今回聴いたときも、涙が止まりませんでした。

    映像3

      猫を助けに行くと決めたゆかり姫。
      なぜか魔法で髪が伸びます。それを切って編んでロープにしてお城から脱出。
      初めて見る外の世界の景色にうきうきしながら街を通って、山?へ
      ゾウに遭遇して
      姫「違うわ。私知ってるのよ、ゾウは鼻が蛇で耳がピザなのよ」
      ゾウ「そうかい?でも僕はゾウなんだぞう。」
      なぜかタコに遭遇して、
      姫「タコっていうのはソースがかかってて茶色くてとてもおいしいのよ。食べたことあるもの」
      タコ「それは…僕の父さんだ…」
      砂漠で砂クジラに遭遇して
      「もしかして、あなたがタコヤキ?」
      などなど、ゆるいやり取りの末に森の情報をゲット。
      魔女ははーとちゃんが弱点だという情報もゲット。
      クジラ「なんてったって、気持ち悪いからね。」www
      ちなみに砂クジラにはお礼にタコヤキをあげていて、「新鮮よ!」と。
      も、、もしかして……!

    11.Non-Stopping Train
    12.Don't wake me☆Up
    13.傷つく宝石

    ここでも衣装替え。
    水色っぽいというかシルバーぽいっと言うか、
    そんな感じのすきっとしたミニドレスだった気がします。
    "Non-Stopping Train"てライブで歌ってないですよね?聴けてうれしかった!
    あとで曲のタイトル並んでるのを見るとここなんだか雰囲気全部違う気がするのですが、
    みんな難しい曲で華麗に歌い分けるゆかりんはほんとにすごいなぁと思いました。
    アコースティックのあとだからか声が一層のびやかで超かっこよかったです。
    あと"Don't wake me☆Up"のサビのぐるぐるぐるっとやる振り付けがかわいくて大好きです〜!
    メインステージにいっぱいのダンサーさんとラインダンス的に一列に並んでかっこよかった!

    バンドパフォーマンス

    いつも男爵さんのコーナー楽しみなのですが、
    今回はいつもの大人っぽいかっこよさもありつつちょっと音がかわいい感じで、
    Pたんのキーボードのフレーズがすごくすてきでした〜!
    わたしは音楽用語とか知識ぜんぜんないのですが、「フュージョン」?ていうかんじらしいです。

    14.だってx 2 ウキウキ
    15.星降る夢で逢いましょう
    16.お気に召すまま

    オレンジとか黄色とかのひらひらっとした、サイケな古着っぽいかんじもありつつ、
    ゆかりんではちょっと珍しいタイプのワンピでした。
    "だって×2 ウキウキ"の映像の演出がすごくおしゃれで大好きでした!衣装も映えて!
    メインのスクリーンに歌ってるゆかりんが映るのですが、
    レトロな加工っぽくなって丸くくりぬかれた中に表示されてて、
    周りに昭和っぽい模様がくるくる替わるのです!!
    あういう演出初めて見たー!ヴギウギ気分が高まってめっちゃかわいかったーー(*´ω`*)
    "星降る〜"でスカートつまんでぴょこんって跳ぶゆかりんもかわいい(*´ω`*)
    "お気に召すまま"はなにげライブで聴く機会多いですが楽しいですよね。
    今回全体的に武道館MaryRose思い出すなぁ。ほんとに好きな曲ばっかりーー!

    映像4

      ストーリーもいよいよ大詰め!
      森の奥まで進むと、お菓子の家が。
      窓を覗くと夢でみた猫が捕らわれています。
      そこに魔女?"ジョーカー"が登場!!
      魔女の弱点だというはーとちゃんをえい!とかざす姫。
      …しかしなにも起こりません。。。
      何をバタバタやってるんだ?とジョーカー。
      実は猫はジョーカーのペットで、捕らわれているわけではありませんでした。
      お城から一歩も出たことないゆかり姫に外の世界を見せるため、
      ジョーカーがはーとちゃんを使って夢を見せてあげたということでした。
      これからはいろんなことを見て知ったほうがいいよ、と。なんだいいやつじゃん!
      ジョーカー「アンドロメダなんてどうだい?」
      お城に戻った姫は抜け出したことで王様に小言を言われつつも、
      姫「猛獣と闘ってみたいし」みたいなことを言って
      王様に「外出は許可制にしようかのう、、」と言われたり。
      姫「これからは世界の色んなところに行って、歌を歌いたい。
        そして私の歌でみんなをキュンキュンにしてあげたいの!」
      ということでめでたしめでたし!
      最後ふわあ〜と「Fin...」の文字が出て本が閉じて、
      ディ○ニー映画みたいなファンタジックでかわいい演出でした。

    猫の声が一個前の映像ではゆかりんが担当されていたのですが(セップククロウサギ似)、
    このときは微妙な棒読みで「にゃーー」と言うだけでとってもシュールでしたww
    そういえば他の部分の声はスタッフさんとかなのかな?中々味がある感じで
    全体に不思議なテンポ感でした。
    それにしてもお知り合いもみんな言ってたけど、
    こういうお話チックな映像はどうしてもほっちゃんを思い出しちゃいますね。
    衣装もいっぱい変わっててすごくすごーくかわいい映像でした。

    17.アンドロメダまで1hour

    ということでアンドロメダに行ってみました!みたいな!
    前回のツアーでアンコール1曲目でへろへろしつつへーい!みたいに跳んでてとっても楽しくて
    大好きになった曲です。この日は問題なくポップアップ飛べていたように思いましたが…!
    あと感想の振り付けがかわいくてすきですー
    でもFILのBDのメイキングで「ちゃっちゃちゃっちゃちゃっちゃっちゃ、ちゃーらっちゃちゃ!」って
    ドヤ顔で腰振ってたゆかりんをちょっと思い出してしまいましたwww

    そしてここで、バックのスクリーンをふさぐように、
    左からハート、右から天使の矢がぐいーんと真ん中で合わさって、
    ハートに矢が打ち込まれた感じになっていました!
    これがきゅんきゅんはぁとなのね!\('ω')/きゅんきゅん\('ω')/

    MC3

    ポップアップで記憶が無くなる話。
    そして怪我をして入院すると1日1万5千円の保険がかかってる話。

    「もう高齢者だから」
    ということで(全然そんなふうに見えませんが><)お客さんの年齢を聞くことに。
    10代の少なさったら!!
    そして20代多かったです。私も20代です。今年から後半になりましたです。
    30代は20代より少なめでしたが元気がよかったきがしました。
    40代さんもけっこういらっしゃいましたよ!
    50代さんでは、 「50代は50代の顔してるの?」とゆかりんのチェックが。「意外と若いね!」
    そしてまさか60代さん。何人かいらっしゃいました!
    ピンスポ当たって称えられてました。
    10歳以下も聞いて、との客席の声にちらっと聞こうとするゆかりんですが
    「うん、多分いないね。ていうかね、みんなの性癖が」と流してましたww
    「この後跳び曲続くからね、高齢者の方はちょっとつらいかもだけど」
    みんな頑張りましょうということで次の曲たちへ!

    18.Happy Life
    19.fancy baby doll
    20.この指とまれ
    21.ラブラブベイビーハッピースター

    "Happy Life"もなんだかひさしぶり!ライブで聴くのが大好きな曲です。
    サビのゆびさしがたのしいー
    "fancy baby doll"では再びトロッコに乗ってうささんを投げ投げ。
    バズーカでは300、400レベルの人にも届きそうな勢いですごかったです。
    200レベル側面だったのでトロッコ来るとゆかりん近くてわああっとなりました。
    "この指とまれ"は個人的にUSJ思い出します。たのしかったーー!><
    ダンサーさんと花道先端でタオルをぶんぶん♪
    途中からゆかりんはゴンドラへ!
    "My wish My love"のときと、ゴンドラの装飾が変わってました!すごい!
    "ラブラブベイビーハッピースター"は、
    間奏の「けんけんぱ、けんけんぱ、けんけんけんけん けんけんぱ!」な
    ダンスの部分が復活しててにやり☆
    わたしはゆかりんが両足でぴょんぴょんするのがすごく萌えるみたいです。
    かわいい。かわいい。かわいい。

    22.W:Wonder tale
    23.Endless Story

    ここ、初日は歌い始める前に「"W:Wonder tale"」と曲コールをしていたので、
    たぶんここで衣装早替えとかしてたんだと思うんですけど、
    はじけすぎて記憶がないです…!
    最後は胸のとこにリボンがついた白っぽいふわふわきらきらのドレスだったと思うのですが。
    "Endless Story"ではメインステージの横1面に炎が上がる演出が。
    しかも照明の具合なのか?炎が七色に色づいていてすごくカッコよかったです。
    前ゆかりんもおっしゃってましたが、"Endless Story"すごくライブで盛り上がりますよね。
    最後に持ってくるのかっこいいなぁと思いました。

    ■アンコール
    24.Super Special Smiling Shy girl
    25.Gratitude

    だいすきゆかりん!わらってゆかりん!
    この曲歌ってるときのにこにこなゆかりんが大好きです。幸せになります。
    SSSSSGではバンドさんと一緒に花道の先端へ。
    今回バンドさんは一段上にいてあまり絡みがなかったのでうれしい!
    そして"Gratitude"〜!!!
    わあああああい!
    ライブの定番にしてほしいくらい大好きな曲です!
    「ありがとう!!」
    GODさんが踊ってくれるのがうれしいです!
    がんばってずっとぴょんぴょんしながら聴いてました。
    初日は届かずなお席でしたが銀テープもここで飛んでいました。

    MC

    「アンコールありがとうございます」
    初めての単独でのさいたまスーパーアリーナということで、とても緊張したというゆかりん。
    「今までも立たせていただいたことはあって。そのときはもっと大きなステージだったんですけど」
    「こうやって一人だけで、一人って言っても、(バンドさんを見て)メンバーや…スタッフさんもたくさんいて。支えられていて。みんなもいるし。」
    「なんていうか、気持ちが弱い。」
    「出る前から、出てからも、ずっと緊張して手とか震えてて」
    ”田村ゆかり”という看板で公演を背負うゆかりんの責任感だったりをすごく感じました。
    「今になってやっと緊張がちょっとほぐれてきた。やばい、今楽しくなってきた!」
    「あと1曲しかないのに笑」
    会場からのえーー!に
    ゆかりもえーだけど、用意してないから、、と。
    終わっちゃうの寂しくての今緊張ほぐれたとこなのに発言だったら
    うれしいななんて思ってしまいました。
    「失敗も、反省点もたくさんありました。」というゆかりん
    「わかりやすい失敗を言うと、今、ゆかりポンポン持ってないからね。」
    機材にくっついてしまったみたいで、そのままメインステージに置いてきてしまったそうです。
    「色々反省点も見直して…みんなも予習?復習か、するんでしょ?
     「うあー!あそこでその曲くるのかーー!」みたいな笑」
    もうポンポン使う曲ないですという話で。
    「ないよ。今日はもう隣同士リズム合わせたりしないから」
    客席からええーー!
    「え、合わせたいの?でもほら。女子は正直ちょっとやだなみたいなのあるでしょ、
     女子、女子だけ立ってみて?うわ、いっぱいいる!どう?…(結構いい反応)あれ、やりたい?」
    というわけで合わせてみることに。
    でも女子、男子、女子、のとことかもあって、知り合いですか?とか確認するゆかりん。
    なぜか「破廉恥な!」とか「ここは発展する場じゃありません!」
    あのうはってんだとおとこどうしなんじゃ…!
    ともかく合わせてみることに。
    「となりどーうしりーずむをーひとつにーあわせーたならー」
    みんなで合唱するのがなんだかたのしかったです笑
    なんだこれ、となったところで、本当に最後の曲です。

    26.もうちょっとFall in Love

    あっあっあっあっのコーラスが思いのほか難しかった笑
    でもノリの良い曲で振り付けもかわいかったです。
    最後の挨拶は、この日は結構さらっとした感じだった気がします。
    「反省点がたくさんだったけど」としきりに言っていたゆかりん
    お客さん目線だとぜんぜんわからず大満足なのですが
    「次への1歩になる」と力強い言葉がかっこよかったです。

    最後にはスピード早めながらも、トロッコゆかり丸で外周をぐるっと回って手を振ってくれました。

    ■まとめ感想とか

    番号振って曲書いてったら26曲!!!
    あれ?打ち間違えてないですよね??
    すごいー!それでもほんとにあっという間に終わってしまって。
    ずっとずっと楽しかったです。

    多分大きな会場で移動とか着替えとかの関係で長めにするためもあると思うのですが、
    ストーリー仕立てになった映像もめずらしくて楽しいしかわいかったです。
    衣装替えもとっても多かったし、
    昭和ゾーンの液晶画面の演出とか、ハートに矢が刺さったりとか、
    2回もゴンドラに揺られたり、相変わらず照明が超かっこよかったり、
    演出も派手で特別感がありました。
    そしてやっぱり楽曲とすてきな歌声。
    もうセットリストに何度小さな悲鳴をあげたことかという感じで、
    "さよならをおしえて"、"つぼみのままで"、"デイジー・ブルー"
    あと"YOURS EVER"と"Gratitude"がすごくすごくうれしかった(つ∧`)\
    振り返るとアルバム曲やカップリング曲多めのかなりマニアックな選曲だと思うのですが、
    ゆかりんとこなら逆にわたしのように超ご褒美な人がぜったい多いはず。。
    2011年の武道館のMary Roseのときも似た感想だったのですが、
    あのときも武道館2Days!すごい!って思って、
    大きな会場で都心だけで新しいお客様も多いから、そういう感じの選曲なのかな?と思っていたら
    うれしい裏切りにあった印象があったのですが、今回もとは!
    2年に1度の大きな会場ご褒美回なのかな?(´;ω;`)

    とってもとっても大きな会場なんですけど、
    わたしはゆかりんや周りのお客さんのおかげで
    いつも通りのあったかいお家みたいなゆかりんライブがあるなぁと思いました。
    ピンクの光がとってもきれいで、そのひとつになれるのが改めてうれしかったです。

    ■帰りとか。

    物販が空いていそうだったので帰りに寄ってみました。
    購入したもの。

    ・パンフレットA
    ・パンフレットB
    ・ポストカードA、B、C
    ・ペンライト
    ・ちびっこゆかりんのモバイルポーチ

    ほとんど並ばずにさらりと買えました。
    ねんどろいど、限定Tシャツ、通常Tシャツ、タオルが売り切れだったぽいです。
    意外とはっぴとかはまだあったぽいです。
    パンフとポストカードはいつも買ってるのでと、
    ペンライトは新しくなったと聞いて。
    ちびりんシリーズは今までいつも買ってるので(でもスマホ持ってない!)
    他もいろいろほしかったけど今回はやや少なめこのくらいに。。
    カレンダー買えばよかったかな。
    あとは通販で記念にねんどろいどさんをお迎えしようかなぁと思ってます。

    そしてオフ会とかに後ろ髪ひかれつつ、余韻に浸りながらひとりさいたまを後にしました。
    ひさしぶりにゆかりんライブのあとまっすぐ一人で帰るのは、
    なんだかいろいろ考えてしまいました。
    すぐにぼんやり思い出に浸れるのもいいですね。
    すでに大分のどがガラガラでしたが、翌日もたのしみたのしみ!

    0

      0
        • 2016.02.16 Tuesday 
        • Category:-
        • -
        • -
        • Written by スポンサードリンク

        Comment

        コメントする








           

        Track back

        この記事のトラックバックURL