<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

comment

  • 『D.A.T One Day Dream』2013.08.18 感想
    betico (11/11)
  • 『D.A.T One Day Dream』2013.08.18 感想
    音仔 (10/27)
  • 『田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 *I Love Rabbit*』仙台 2012.2.4 感想
    betico (02/27)
  • 『田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 *I Love Rabbit*』仙台 2012.2.4 感想
    kota (02/19)

search

other

▼QR code
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2016.02.16 Tuesday 
    • Category:-
    • -
    • -
    • Written by スポンサードリンク

    D.A.T2ndリリイベがしあわせすぎてメモしておきたかったのでひさしぶにブログにアクセス
    だっとちゃんはわたしの心を乱しすぎです\(^o^)/
    これからもずっとずっと応援しています!

    『D.A.T 2nd single NOCTURNE -drastic dance-/Blue moon 発売記念イベント』1回目 感想

    2014.05.17sat@目黒区中小企業センターホール

    1回目のみの参加です。
    前日のラジオがかわいい回だったから余計たのしみでした。
    改変で毎週リアルタイムで聞きやすくなってますますDDTにお熱です!

    ■会場とか

    > 昭和レトロな区民会館ーてかんじで座席横長でステージ低くてすごい近く感じました
    後ろのほうだったけどどまんなかだったしぜんぜん表情わかるくらい
    そして昭和ちっくななんもない舞台に二人ライブ衣装で並んで立って内容はトークイベントというちょっとシュールな図でしたがなんかローカルイベントちっくでよかった
    広島のときも思ったけどDDT関係の雰囲気だいすきです。あったかくてほっこり。そしてにやにや。

    ■イベント本編

    ちょっと押して客電が消え
    NOCTURNEがかかってお二人登場
    衣装はMSWLのときの!
    MVのではなく似たデザインでベスト省略装飾が簡易にダブルボタンのジャケットとじたふうになってて動きやすそうになってるやーつ
    ふたりとも手袋(MVは近ちゃんだけ)なのですがこの日は右手は手袋でマイク、左手は素手で台本となんだかおかしなかんじに笑
    あと近ちゃんは黒いブーツにブーツインで小野さんは白い革靴だった

    基本まんなかで二人立ってトーク
    割とずっと体ごとお互いの方向いてしゃべっててお客さんはときどき見る感じ笑
    直さなくてぜんぜんいいです笑

    ・オープニング

    会場のお客さん全員を目黒区民と決めつける小野さん
    ほんとはどこから来たのか聞くも相変わらず西日本しか聞かれない笑
    近ちゃんがきいたハワイと鳥取は残念ながらいらっしゃらず
    今日はジョジョ立ちブームな小野さん
    近ちゃん「エメラルドスプラッシュは?」
    小野さん「エメラルドーースプラーーッシュ!!!」
    近ちゃん「お前のスタンドじゃねーよ」
    小野さん「お前からふったんだろ」
    かわうい
    偉い人が渋い顔になってきたのでコーナーへ
    BGMのNOCTURNEがちょうどピッタリ終わって、お客さんからおおーーって拍手が
    まぁもちろんたまたまです笑
    近ちゃん「きれいだね」
    小野さん「ここで終わっといたほうがいいんじゃないかってくらい笑」
    お客さん「えーーー」
    小野さん「今日ほんとにね、いつも以上にふわふわしてる」
    近ちゃん「…エメラルドーーー?」
    小野さん「スプラーーッシュ!!!」
    近ちゃん「お前のスタンドじゃねーよ」
    小野さん「うるせーなお前がやらせたんだよ」
    2回目www

    ・2ndシングルについてトーク

    NOCTURNEは一部お二人の作詞部分もあるとのこと
    わたしが歌詞カード見ていちばんわあーと思った2番のAメロラップ部分も二人がライブ意識して書いたそうです
    "pliant like D! intense like T!"が近ちゃんで
    "Dancing! And Tumbling! it's D.A.T!"が小野さん提案
    pliantが覚えられない小野さん
    小野さん「なんだっけ」
    近ちゃん「pliant?」
    小野さん「..p,,pliant」
    近ちゃん「pliant」
    小野さん「、、、Dー!のとこっ」
    というかわいいやりとりが何度かありましたかわいい
    pliantは小野くんのしなやかでノーブルなイメージだそうで
    近ちゃん「流れるような、、ダンスも流暢じゃない」
    流暢なダンスというオリジナルなフレーズが面白くてお客さんからも小野さんからも突っ込まれてた
    で、小野さんの流暢改め流麗なダンスはダンスの先生からも「見せ方わかってますね〜!」と褒められるそうですがみんなで合わせるとこは自己流アレンジしちゃってて注意されることも
    近ちゃん「でも「どうしても小野さんがこう踊っちゃうんすよ〜よし!みんなそれに合わせよう」ってなったとこもあって。ええーー!って」
    どこかというと間奏のとこで、お客さんの手拍子で結構本域で踊ってくれました(かっこいかったっ)
    片腕でくいってやればよかったとこを小野さんが両手ぐーできゅってやっちゃうらしく真似した近ちゃんがかわいかった笑
    近ちゃん「大変な迷惑を被ってます」
    そんなかんじでふわふわと次のコーナーへ
    ぜんぜんいいけどほんっとに進行グダグダ!

    ・みんなでMV見ながらその場でオーディオコメンタリー

    これすごくうれしいコーナーだった!
    でもパソコン画面そのままスクリーンに繋いでてカーソルが再生ボタンに動いてくのとかがそのまま映ってるし見にくいしでお客さんから笑いが
    ふたりは脇の小さな椅子に並んで座って
    最初音声もなんか変で
    近ちゃん「…ノイジー」
    ノイジーww
    イントロの振りは二人で何時間もかけて考えて作ったそうです
    それぞれ女優さんと絡むとこでみんなわざとらしくひゅーひゅーしててたのしかった笑
    小野さん「近藤くんもさぁ、結構ドヤ顔するよね」
    近ちゃん「やかましいわドヤ顔の度合いが違うんだよ」
    小野さん「(ニヤニヤワルツシーンに移り)ほらぁー」
    もう会話がずっとかわいくて苦しい
    そのあとの駆け引きシーンはアテレコしたりしてて爆笑でした
    このあと俺が何するかわかるか?的なセリフを低い声で当ててた小野さんですが
    小野さん「あ、もう壁ドンしてたー」がなんかかわいかった
    小野さん壁ドン何回もやって左手が痛くなってたそうです
    仮面外すときは手が震えるとか
    うそつけー笑
    お姫様逃げた後の小野さんのドヤ顔のとこ会場大爆笑であそこはやっぱ笑うとこだった\(^o^)/
    あと奪われたとこの近ちゃんのしょんぼり顏も結構笑い起きてた
    エキストラの方々は監督が厳選キャスティングされたそうですが小野さんは仮面とってる時に会えなかったようで
    小野さん「誰も素顔を知らないまま終わったよね」
    最後のお姫様の笑顔が誰に向けた笑顔なのかな?と近ちゃんにふって、
    小野さん「まぁそれは、見た人の心の中にということで……まぁ俺ですけどね」
    と曲終わりぎりぎりに入れこむコメンタリーテクを得意げに披露する小野さん

    近ちゃん「もう一度みたいところありますか?」
    小野さん「近藤くんのエスコートが見たい」
    ということで戻す
    小野さん「すぐにサーチできるの?」
    近ちゃん「できますとも。ねぇ」
    スタッフさんがバーをいじるも戻しすぎというかほぼ最初のところに
    お客さん「うーーん」
    で、半分くらいもっかい見させてくれました
    再度コメンタリーつき
    そしてさらにダンスショットverもコメンタリーしてくれることに!!
    スタッフさんがディスク入れ替えるのでしばし待ちます笑
    通常版の完パケをいただいたけどダンスショットを見て欲しくて限定版を配りたかった小野さん
    完パケってみんなわかります?という話から
    小野さん「完全パケ放題って意味なんですけどー」
    とかいってるうちに映像の準備が

    小野さんのあいほんにイントロの練習中に撮った未完成verがたくさん残ってるそうです
    ソロ部分の振りはアドリブだそうです
    ♪いらないよ〜のとこの近ちゃんの振りを褒める小野さん。わたしもあそこすき!
    2番の小野さんソロのとこで
    近ちゃん「いやほんと小野くんかっこいいよね」
    小野さん「いや、、(照れる)近藤くんこそ。…近藤くんの、、、」
    近ちゃん「おい無理して褒めようとしなくてなくていいよ」
    小野さん「あごひげ、、」
    近ちゃん「ヒゲしか見えてない笑」
    なんで小野さん近ちゃんにはツンデレというか強気なのー
    とかいいつつ
    「近ちゃんのダンスは力強くて、でも紳士って役柄なのが良い」「お互いがないものを持ってるのがDATのいいところ」「でもサビは揃うっていう」
    小野さん好きそうなポイントばっかですね
    たのしそうでなにより
    間奏の最後びしっと決まったとこでは
    きもちいいいーーー!と叫ぶ小野さん
    最後は照れ隠しっぽく「どや〜」ってゆってた笑(近ちゃんだったかな?)

    コメンタリー企画は二人の発案だそうで、みんなで見たかったからとゆってくださってました
    小野さん「(みんなで)おんなじとこでうへーい\(^o^)/ってなるの」
    近ちゃん「ね。家の居間で見てるみたいな」
    小野さん「リビングでね。ひっろいリビングだな笑」
    超たのしかった!!

    ・アンケート使ってトーク

    会場入ると座席に置いてあったやつで開演前に記入してスタッフさんに渡す式でした
    新曲に提案できるとしたら?・今後PVでやってほしいことは?・DATにメッセージの3つだったはず
    アンケート引くときに小野さんがストリートファイターの効果音やキャラ真似したのがハイクオリティでうけて近ちゃんも振られたのにとっさにできなくてわちゃわちゃしてたのたのしかった
    あとアンケートボックスが途中で破損してた

    1枚目 和風の曲、和装
    二人の好きな雰囲気にもあってるしやりたい!とのこと
    ぜひぜひ!
    ちなみにわたしも和装書こうかなと思ったけど万一読まれた時ガチすぎなかんじで恥ずかしいから(笑)「殺陣」って書いときました(EROさんと被っちゃうけど)
    でもハイタッチのときはほんとうれしかった><
    あと和装って言ってるのに近ちゃんが「民族衣装。踊り子?アラビアンナイトみたいな」といいだして小野さんはヘソ出しで近ちゃんは頑なに着込むとかwwなにそれ超みたい!
    小野さん「お侍さんみたいな」
    近ちゃん「ああ。月代剃ってね〜」
    小野さん「なんでさっきから求められてる以上のことしようとするのww」
    2枚目 一日の始まりに聴く応援ソング、学生服
    学生服は今回アイデア出たけどボツったそうで
    不良っぽいの。クローズとか。今日から俺はとか。
    小野さん「今日から俺ははググってください。天使な小生意気ではググらないでください笑」
    3枚目 アイドルソング、色んな方とコラボ
    キラキラアイドルのイメージが湧かずテンションが低い近ちゃん
    二人の共演作でアイドルソングといえばしろくまカフェのヤマアラシ?
    小野さん「ヤマアラシwithラマ。…ラマアラシだ!」
    ラマアラシwwww
    近ちゃん「(マモちゃんは)「ヤマアラシトゥナイト」って発音しないんだよ「ヒャマアラシトゥナイッ☆」って言うの」
    客席爆笑
    巻きが入ってたんだけどラマアラシがお気に入ったのか最後に小声で「ラマアラシ、、笑」てゆってた小野さんがかわいかた
    4枚目 四季をイメージした曲、お客さんが入ったライブMV
    四季ごとに一曲ってゆってるのに
    小野さん「春夏秋冬!泉谷しげるさんですね!」
    と歌い出すww
    それはCABA(DABAの新企画)のほうでということで
    CABAで小野さんがオノデンボーヤカヴァーしたいって言って却下されたそうでオノデンボーヤも歌ってくれました
    かわいくないってゆってたけどかわいかったです
    ライブMVはTAKAさんがやったらしくTAKAさんみたいだね〜と言ってた
    で、さいごなぜか全部のアイデアを合体させようとするおふたり
    小野さん「(袖のスタッフさんを見ながら)おっけーだって!え?おっけーじゃない?もうこのコーナーいいから次行けだって笑」
    スタッフさんから見えないお叱りが入りっぱなしのイベントでしたがだっとちゃんは甘やかした方がおもしろいとおもうんだぜ

    ・サイン入りポスター抽選会

    4名様当たってました 押してたからかすごい速度で抽選し終わった M列の方があちらのドMの方とか言われてて弄られてました

    ・エンディング

    Blue moonがかかってエンディングに
    近ちゃん「こんな衣装きてるのに歌って踊れなかったんですけど」
    小野さん「ほんとだ!」
    衣装着たのも、二人から着ちゃだめですかね?って提案したそうです
    小野さんからは「こういうイベントいいよね、距離も近いし、構成とか僕らがやりたいっていうことを実現できる企画であり、ユニットであり、番組なんだなぁって思って、DATやっててよかったなと思います」
    近ちゃんからは「非常に楽しかったです。もっともっと色々やりたかったなと思ってしまいますがそれはまた第3弾シングル、第4弾シングルのときに。ワンマンライブとかもやりたいですね。いろんなとこまわってね」
    わあああ!!
    高知とか鳥取も行ってっていう小野さんに、実現するといいねじゃなくて実現させます!て言った近ちゃんが力強かったです
    4弾とかワンマンとか言ってくれるだけでもうれしい
    ワンマンライブなんかもう絶対全部行きたい
    そしてハイタッチのお知らせがあって一旦はけて準備に
    ステージの机の後ろに向かって左から小野さん、近ちゃん、で並んでお客さんはステージに登って小野さん側からハイタッチして帰るかんじでした

    ハイタッチはほんといっしゅんだったけどあの距離で拝見できる機会自体がないからもうばっくばくでした
    「ありがとうございますー><」→小野さん「ありがとー」→小野さんと手ぱんっ→目がずっとあってて倒れそうになりつつ近ちゃんへ進む→小野さん「和装っ!」近ちゃん「お、和装」→近ちゃんと手ぱんってしつつ「(和装見れるの)待ってますー><(いっぱいいっぱい)」→近ちゃん笑顔で頷いてくれる
    てかんじでした
    ヘタレな私!

    ハイタッチが近ちゃんのご発案とも近ちゃんブログに書いてありましたが
    お客さんイベント中わりと静かににやにや見守ってる雰囲気だったけど
    ハイタッチでお別れしまーすって言った時ばかりは阿鼻叫喚になってて
    やっぱりうれしかったなぁなかなかないもん
    でも
    説明のスタッフさん「…わかりましたか?」
    お客さん「はぁーい!」
    というくだりがあったりいい雰囲気でした
    あと小野さんってもうここ数年は接近戦てきなのやってなくてやらないスタンスぽいからすごいびっくりした
    DATだったらというかDDTだからこそやっちゃえってできるみたいな感じならうれしいなー
    ほんとにすごくいいコンビだし
    あと広島のときも思ったけどこんなちっちゃな箱で近くでゆるっとした小野さんや近ちゃんが見れたりさらにハイタッチまでとはよそではなかなかなさげなDDTならではの穴場感だし笑
    あと小野さんふぁん的には、よそであんまり見れないDDTだとなぜかちょっと強気な小野さんがツボだったりします

    これからもお二人のやりたいことがまったり叶っていってほしいなぁ
    お客さんの雰囲気もすきだから今後もたのしみに末長くご一緒させていただきたいコンテンツです
    これからもだっとちゃんのご活躍としあわせをかげながらいのる!

    0

      0
        • 2016.02.16 Tuesday 
        • Category:-
        • -
        • -
        • Written by スポンサードリンク

        Comment

        コメントする








           

        Track back

        この記事のトラックバックURL